マダニのこわ~いお話

今日はお仕事がお休み~♪

朝からルンルン気分の私は、ごえこじの病院へ行くことにしました。

洗濯物も干さずに、サクッと9時過ぎにハミング動物病院へ到着いたしました。

先生はいつもの簡単な健康診断&ノミダニ予防のプラクティックをポチョ。
五右衛門はちょっと恐がり、小次郎はヘラヘラ・・・
ハミングA0601

他の患者様もいらっしゃいました。トイプーちゃん、入れ違いに帰っちゃった~
きれいなトライカラーのフレンドリーなシェルティーちゃん♪
そして・・・ここはカメさんも診てくれるって知ってはいたけど、お会いするのはお初です。
ハミングB0601


   診察中、先生からこわ~いお話を聞いちゃいました

先日急患で来たレトリーバーさん、体中にノミやマダニをいっぱいつけていたそうで・・・

大量のマダニに吸血されて極度の貧血状態になり、口中も真っ白、意識不明の状態で搬送。

急いで大型のボランティア犬さんから供血していただき、輸血をしたけど輸血中に死亡

病院で処理したノミダニの死骸は、両手に山盛りもあったそうな・・・(涙)

このレトリーバーは外飼いで、ノミダニ予防を全くしていなかったとか・・・
それにしても、もう少し早く気付いていれば命は救えたのに~!と思うと残念無念ですよ、ホント。

ノミダニが媒介するコワイ病気も色々あるようですが、吸血が直接の原因で死亡なんて・・・
ホント、悲しすぎますよね?先生たちもやるせない気持ちでしょうね。

以上のお話は極端な例ですが、マダニはどこにでも必ずいます。
ごえこじの通うサロンへも時々付けている子が来るとか・・・

お外飼いの子は特に気をつけてあげましょうね~


そして・・・いつも先生や看護士さんにフィラリアのお薬を飲ませてもらっているのだけど、
今日は練習がてら、自分で飲ませてみることに!

何事も挑戦挑戦!まず、お手本で看護士さんが五右衛門に飲ませてくれました。
お次、私は小次郎で挑戦!簡単に出来そう~

お口を無理やりこじ開けて、奥に突っ込みました。しか~し!飲んだと思ったら出された・・・ペッ!て

む、むずかしい・・・口の奥に突っ込んだら、上を向かせて口を閉じなきゃ~ダメという指導。
再度突っ込んで、グッとマズルをつかんで上を向かせましたら・・・で、出来た~飲んでくれたみたいです♪

これからお薬を飲ませるの、自分で頑張ってみたいと思います。
DSC01114b.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード