抜歯

小次郎が大変なことに!!

小次郎はけっこう歯がきれいなので、すっかり油断していました。

おとついのこと、歯磨きをしたら左の奥歯から出血がありました。
(そういえば、こないだもそうでした。その前もちょっと出てました・・・)
アングリと口を開けさせて、見たけどわかりませんでした。このときちょっと臭ったの。

なので、あんまり付いてないけど歯石を取っちゃろ~と思い、久々のスケラーでカリカリ~

そしたら・・・左の一番奥の小さな歯が、グラッとしたんです
尖ってる歯の奥の、ほとんど埋まっているような、親知らずみたいなカンジの歯。見えないし。
DSC00936b.jpg

先生の診察を受けたら、すぐに「抜きましょ~」ってか「もうほぼ抜けてます」って・・・オーマイガー
スプレーみたいな、簡易な麻酔シュシュ~ってして、挟んですぐ抜けました。
全く痛くもなかったみたいです。
こうなるまでが炎症で痛かったんじゃないかと思います。
本当にかわいそうなことしちゃいました。
2012050318440001b.jpg

で、抜いた歯がコレ。三つの根っこで支えているはずが、ほとんど一個しかないです。
そしてなんと、こんなに歯石がぁ~全く付いていないと思っていたのに・・・
DSC00937b.jpg
先生がいうには、強いて言えば歯の裏側にも少し付いてます。
そして歯周ポケットはちゃんと覗いて見ないとわからないそうです。

特に一番奥歯の奥側は盲点です。小さいわんこだと、頑張っても磨けません。
DSC00940b.jpg
五右衛門は3歳のときに一度歯石を取ってもらったけど、小次郎は歯が大きいから大丈夫と
勝手に思い込んでいました。

毎月一回病院に行って先生に診てもらってるのに・・・
毎月二回トリミングのときも歯磨きをしてもらっているのに・・・

やっぱり奥歯は見えないし、私が歯磨き忘れてサボっちゃうせいですね。もっとちゃんとやらねば!

それにもっと早く歯石取りをやっておけばよかった・・・

というわけで、ふたりの歯石取りの予約をしてきました。
五右衛門、ひとごとじゃ~ないよ!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード