くーちゃん、頑張れ!

お友達のくーちゃんが、先週の金曜日にパテラ(膝蓋骨脱臼)の手術をしました。

ママさん、パパさん、獣医師さんが色々考え話し合った結果です。

くーちゃんの場合、グレードはたぶん2から3へもうじき移行する?というくらい。

生後半年のときに靭帯の一部損傷をしているので、この時の外傷性のものかも。

そして最近は一気に進行していたもよう。

ハイドロセラピーに通ったり、ダイエットしたりしても追いつかず・・・

このままでは、関節も骨もどんどん変形してしまい痛みもどんどんひどくなるでしょう。

今回思い切って手術と言うのもうなずける話です。

手術自体はうまくいき一旦は退院したのですが、その後急性胃炎になってしまい再入院・・・

くーちゃん、性格デリケートだし痛みもあるだろうし。

ごえこじも応援しています。
IMGP4505b.jpg
うちも五右衛門がパテラ持ちなので、とてもヒトゴトとは思えません。
状態が進めば、手術をしなくてはいけない時がくるかも・・・

くーちゃん、おばちゃんも応援してるからね~頑張って何でもいいからゴハン食べなよ!!
元気つけないと、まだまだリハビリもあるんだよ~

それで元気になったら、ごえこじやみんなと一緒に遊ぼう~

パテラには先天性、後天性(外傷)とあります。
グレード1くらいだと、自分トコの子がパテラって気付いていない人も多いです。
病院でも専門外だと、聞かなければわざわざ言わない先生もいますからね。

今回のこと、大変参考になる  →くーちゃんのブログ(カテゴリ・病気)



ところで~くーちゃんのこととは関係ないのですが・・・

ここでフードの話をします。つい最近まで私も知らなかったのですけど・・・

多頭飼いの方が増えています。

2わんめ以降のパピーを迎えると、パピー用のフードを食べさせますよね?
上の子が欲しがってそっちを食べちゃうことはないですか?

これを続けていると、大変危険だそうです。

パピー用のフードは、カルシウムが多く含まれていることが多いので、成犬が食べると
関節を硬くしてしまいます。
こういうことも、パテラを悪化させる一因になるみたい。

フードなんてどれも大体同じだわ~と、思っていると意外な落とし穴があります。

くれぐれも間違ったことにならないよう、お互い気をつけたいものですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード