FC2ブログ

2018も歯石取り

毎月の診察のついでに頼んでおいた歯石取りの日のこと。

先日血液検査など、完了しています。

去年おかしかった五右衛門の腎臓の数値(SDMA)はすぐに回復しました。

今年はふたりともなぜか肝臓関係の数値が・・・ 後日また再検査です。

これはいつもおりこう~って思う小次郎の採血の様子。
DSC_3107h.jpg

五右衛門は保定しないと動いちゃいます。

朝ゴハン抜きで午前中に預けに行って・・・

高齢犬の全身麻酔についてはこちら→先生のブログ記事

五右衛門は迷走神経反射性失神を時々起こすので、麻酔の時それを防ぐお薬アトロピンも追加するんだそうです。


ついでに鼻涙管のお掃除もしてもらいますよ。

ママが仕事終わってからの夕方にお迎えに来ていますが
小次郎のこのうれしそうな顔!
DSC_3114h.jpg

ピンクの包帯を付けたままオカメにご挨拶~「ただいま♪」
DSC00944h.jpg

さ~小次郎も包帯はずそうか?
DSC00947h.jpg

五右衛門の歯。
DSC00949h.jpg

小次郎の歯。
DSC00952h.jpg

ママがいい加減な割に、11歳とは思えないきれいな歯ですよ。

ビフォーを撮っておかなかったからわからないけど、元々見える所に歯石は無かったので見た目の違いはたいしたことないです。

ただ少し臭いがしていました。
特に小次郎。(ちょっと生ごみのような・・・)

先生が言うには「臭う小次郎より五右衛門の方が歯石がたくさん付いていた」んだそうですよ。

いつも思いますが、色が濃い子の方がにおう気がします。
でも臭いだけじゃ~わからないんだね

朝晩のお薬入りゴハン・・・

小次郎は整腸剤、五右衛門は甲状腺ホルモン剤を常用していますが
今回10日ほど肝臓のお薬と抗生剤○がプラスです。
DSC00967h.jpg
あまりにも多いので、アンチノールはお昼にします。

去年の歯石取りの記事





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード