京都旅行~嵐山で人力車体験

ハイアットリージェンシー京都は、場所柄か低層だけどとてもいい場所にあるね。

駅からも清水寺も祇園も三十三間堂も国立博物館も近いし、感じもよかったです。

ホテルをチェックアウトしたら、まずはタクシーで京都駅の伊勢丹へ行ってスニーカー購入。

パパのお勧めは嵐山。人力車があるから空いていたら乗ってみようということになりました。

で、京都駅からタクシーで嵐山へ。私はこの渡月橋を実際に見るのは初めてです。
DSC09111e.jpg
残念ながら木製なのは欄干のみのようですが、心が落ち着く感じの景色です。

また入れないと困るので、お昼は呼びこまれてすぐに“清修庵”というお店に入りました。
DSC09117e.jpg
コロッケとか買い食いしたかったけど、おなか一杯になってしまいました。

食事中のお席からも渡月橋が見えるという作りになっています。
DSC09121e.jpg

食後の運動に渡月橋を渡って向こう側へ行ってみました。
DSC09129e.jpg

ちょっと紅葉あり。でも人力車がどこにいるのか見当たらない・・・
DSC09138e.jpg

予定よりのんびりしてしまって・・・

また橋を戻ると、お祭りっぽい格好をしたイケメンのお兄さんに声を掛けられました。

人力車に乗りませんか?というお誘いでした。待ってました~ここがえびすやの車庫。
DSC09139e.jpg
時間やお値段やどんなところに行くかなど、とても親切に説明してくれます。

わ~い!初の人力車~
DSC09143e.jpg

嵯峨野一時間半コースをチョイスして・・・まずは大通り。うわ~こっちも人がいるね~
DSC09145ee.jpg

嵯峨野と言えば源氏物語の六条の御息所と光源氏を連想します。

細い道に入っていきます。この車夫さん、イケメンな上にとても礼儀正しいです。
ぶつかったら大変だからか、歩いている方に後ろから声を掛けて抜いていきます。
DSC09146ee.jpg

もちろん英語や中国語もペラペラのようでした。

竹林もとっても風情がありました。
DSC09152e.jpg
撮影ポイントでは必ず撮影してくれます。とってもうれしいです♪

お寺についてもとてもよく勉強されていて、いっぱい説明してくれました。
DSC09154e.jpg

宝筐院、とってもきれいなお庭。
DSC09162e.jpg

紅葉もあり。
DSC09163e.jpg

とにかく写真を撮ってくれます。
DSC09167e.jpg

京都らしい素晴らしい風景です~
DSC09170e.jpg

嵯峨野の中の方にもお店がいっぱいで、どこでもお茶や軽食が出来そうです。
DSC09173e.jpg

祇王寺には悲しい恋の物語も付いています。
DSC09174ee.jpg

苔や植物の見本?
DSC09182e.jpg

よく見たらこんなことにっ! 一、十、百、千、万とございます。
DSC09181e.jpg

人力車って歩かないためのものかと思っていたけど、ありがたい観光案内なんですね
DSC09186e.jpg

山を下りてくると田園風景で、ここは時代劇にもよく使われるそうです。
DSC09205e.jpg
今回、念願の人力車に乗ることが出来て本当に良かったです。


とってもお勧め  えびすやの人力車 →ホームページ


あと、このお店“花しるべ”限定ですが、お茶が飲める無料チケットをくれました。
DSC09213e.jpg

景色や通る人々を見ながらティータイム。
嵐山1115e

でもいくら待ってもタクシーが来ないので少し歩いて、勢いで嵐電に乗りました。
DSC09214e.jpg

普通の電車だと思ったら一分毎くらいに駅。信号でも停まるという路面電車でした。

地下鉄に乗り換えのところで降りたら、タクシーを見つけたのですぐ京都駅へ向かいました。


そうそう、伊勢丹でスニーカーを買ってから、荷物をコインロッカーに預けるつもりだったんですが

京都駅のコインロッカーはどこもかしこも全く空いていませんでした。

大勢の人がコインロッカーを求めて右往左往・・・

ふと思いついて伊勢丹のクロークに預けました。傘やおみやげもあるからひとつ500円で2500円。

私は靴を買ったから全部無料となり、とってもラッキーでしたよ♪


楽しかった京都旅行記はこれでおしまいです。

全部読んでくれた方、ありがとうございました。

京都はやっぱり観光地です。
見る所がいっぱいあるし、季節によっても見どころが違うでしょね~♪

また行きたいな~






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード