グリーントライプ

たいがいの飼い主は、犬の健康を考えてフードを選んでいるでしょう。

私もいつも何かいい情報ないか?って思っています。


先日購入した本に、ドッグフード(の添加物)が合わない犬が多いって書いてありました。

例えば鶏のアレルギーだと思っていたのが、実は添加物やリノール酸のせいだったり。

リノール酸が人間のアレルギーの原因だというのは周知の事実。犬も同じなんだ・・・

あと、犬に野菜は与えない方がいいって書いてありました。

全てを鵜呑みにするわけではありませんが、気になる部分のみ拾い上げます。


で、その本で勧めていたのが“反芻動物の第四の胃、グリーントライプ”です。

てか、モノは前から知っていたけどあんまり真剣に考えたこと無かったんです。

よく読んでみると、犬には野菜そのものでなく、この第4胃を中身と共に与えるのが
犬本来の栄養としてはGOODであると。

近くでは“クレオ”に置いてあると聞いていたので、グリーントライプ缶を買いに行きました。

で、缶詰。あと勧められてK9のフリーズドライを購入しました。
DSC06812e.jpg

このフリーズドライって・・・もしかして前にお友達からもらったことあるヤツじゃ?

以前いただいたときは何も考えず与えましたので、無くなった後はそのままになってました。

初めての缶を開けるのは勇気がいるので、まずはこのフリーズドライから。
DSC06807e.jpg

このままふりかけてもいいそうですが、私は一時間前にお水を入れて冷蔵庫でふやかします。
DSC06852e.jpg

もうこの段階からごえこじの目の輝きが違っていました。内臓だからちょっとクサイけどね~

いつもの食事にトッピング。ごえこじはこの量を朝晩プラスお昼にも半量くらい食べますよ~!
DSC06810e.jpg

ものすごく喜んでいます。この様子なら缶詰も食べてくれるでしょう。
DSC06811e.jpg

このグリーントライプ、犬のためにはとっても良いようですよ♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード