ふらつきからのバッタリ

友達に心配をかけるかな~と、書こうかどうしようか迷いましたが・・・

やはり自分の備忘録としても書いておきます。


五右衛門のアレルギー性鼻炎の「ハミング動物病院」への受診については以前も書きました。

これと並行して2ヶ月くらい前からふらつくことがあり、2回目にはヨロヨロして座り込みました。

すぐに立ち上り普通に戻っていたので、特に心配はしませんでした。

(ふらつきというと、やはり脳の異常が心配ですが、五右衛門は門脈シャントの検査をした5歳の時
 一度脳のMRIをしていますが、この時は異常ありませんでした。→過去記事



次の日に病院で話しましたら、先生はやはりまず脳の異常を疑い運動の反応を見ました。

異常無かったので、その次にヘルニアを疑いレントゲンを撮りました。

骨にも特別な異常はなし。血液検査も異常無し。

この時、脳外科なら島田市の「渡辺動物病院」を紹介するよ、などというお話を聞きました。


私は低血糖か脳貧血を疑っていましたが、低血糖ならもっと長い時間ふらつくはず。

ほんの5秒くらいの異常のため、風呂上りなどに起こる立ちくらみのように見えました。

先生からは次回ふらつきが出たらどんな様子かよ~く観察するように、と言われて家に帰りました。

え~と、脳貧血(立ちくらみ)は、頭が低い犬にはほとんど無いそうです。


私に出来ることは、もしも転んでも怪我しないように見張り支えることのみ。


数日後、またふらついて倒れましたが、この時もすぐに起き上り、普通に歩いているし走り回ったり

タカタカピョ~ンとソファに飛び乗ったりしています。

先生が言った目の焦点の異常や、手足の突っ張り、頭のぐらつきはありませんでした。


最近は缶詰のゴハンなので、さっぱりお水を飲まないことも私は心配していましたので

もしかして脱水の症状?と思い、水に牛乳を少し入れて20㏄程飲ませました。

(ウェットフードは70パーセントくらい水分なので、水は特に飲まなくてもいいんだそうです)


このふらつきの間隔は、週一か10日に一回くらい。通算では5回くらい。


ところが先週(ちょうど一週間前)は金土日と3日続けて夜10時くらいにふらつきが起きました。

こたつの中で寝ていて、ふと起きてくしゃみや咳をするので覗くとふらつくんです。


そして日曜の夜は、頭がグラ~ンとした後でバッタリ真横にゴロンと一回転転がりました。

もちろんすぐに起き上り、「転んじゃった~ヘヘヘ」という感じで、キョトンとした目。

そして「いつもの牛乳(入りの水)が飲みたい」と言う顔をしました。


考えてみると、この数回のフラフラやバッタリの前には必ずと言っていいほど咳をしてます。

トリガーは咳だ。これは先生に報告しないと!とまた次の日病院へGO!


月曜日、病院では全く症状はないので私の話のみで、先生は考えるしかないのです。

突っ張りが無いのでてんかんではない、外科を除外すると考えられるのはまた肝臓。

五右衛門は以前、門脈シャントの手術をしていますので。 →過去記事
DSC03452e.jpg
またまた血液検査。でもALTも普通、アンモニアもCRP値もカリウム値の異常も無し。

そうすると・・・もう考えられるのは循環器しか無い・・・とのこと。

心臓の異常で、咳が引き金となり一時的な低酸素症状が出ているんじゃ~ないかという疑いです。

で、心電図。心拡大も疑い、胸部レントゲンも撮りました。
DSC03449e.jpg
心拡大(心臓肥大)も無し。

心電図もほんの少しのT波の異常のみで、この程度ならたぶん問題無し。

心雑音も無し。ですが、ハミング先生は自分は特に専門じゃないので・・・とご謙遜の様子。


循環器の専門医を受診することにして、ハミング先生から連絡を入れていただきました。

もっと詳しい検査が出来るし、続けて数日分の心電図を測れるすぐれものがあるとか。


で、火曜日に「いぐち動物病院」へ行きました。検査漬けの五右衛門です。
DSC03459e.jpg

心臓のエコー。
DSC03463e.jpg

血流と心電図。
DSC03465e.jpg

レントゲンも撮りました。五右衛門はものすごくおりこうさんだったそうですよ♪

色々調べてくれましたが、やはり心拡大も心雑音も無し。特に異常な不整脈もありません。


心房中隔欠損や心臓弁膜症、肺高血圧症も無しで一応は安心しました。



お話を聞くと「カフドロップ」と言って、咳で不整脈が発生し倒れる、という病気があるそうです。

それだ!と思いましたが、咳が出たの時の心電図を見ないと確定は出来ないそうなんです。

不整脈ということは、一瞬だけど脳に血液が行かない状態なのかな?

立ちくらみのように見えたのは、あながち間違いではなかったかも・・・


3日間くらい心電図をずっと測れるという「ホルター心電図」という装置を予約して帰りました。

ご心配はいりません。ランチにも出かけるし、ごくごく普通の生活をしております。
DSC03467e.jpg

あれから数日経ちますが、受診してからは全く症状が出ていないです。

これじゃあホルター心電図、今やってもダメかな?

と、思ったら・・・倒れなかったですが、今一週間ぶりに咳出てふらつきました。(土曜の夜)


出来ればこのまま症状が出ないことを祈りますが・・・

パパは「そんなのわかったってどうしようもないじゃん」と言います。

でもさ、気を付けることとかあるかもしれないし~ちゃんと調べます。

またご報告いたします。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード