フクちゃん&メイちゃん+テルちゃん♪

火曜日、お友達から天小屋にランチ行くよ~って連絡をいただきました。

ちょうど行くつもりだったのでラッキ~!


お友達を紹介する前に、先日お会いした大きなわんこさんたちをご紹介します。

ワイマラナーのコンビとそのお友達の3わんこです♪
DSC02566d.jpg
一番最初にここに来たのは、検索していてごえこじブログをたまたま見つけたからだとか。

それから気に入って通って来てくださるとは、ホントうれしいです♪



さて今日のお友達は、シーズーのフクちゃんと・・・
DSC02657d.jpg

チワワのメイちゃんです♪
DSC02658d.jpg
特にメイちゃんはテンション とっても喜んでくれました


そして・・・一緒に来ていたのは、ごえこじ初めましてのスコティッシュフォールドのテルちゃん

いつもすれ違ってしまっていて私も初めて会いますが、立ち耳のシルバータビーです。

庭を通るネコに毎度ギャン吠えするごえこじなので、ちゃんとご挨拶出来るかとドキドキです。

動物病院では吠えずに見ていられるから、ここならたぶん大丈夫じゃないかな~


やはり自宅(縄張り内)じゃないからか、五右衛門は吠えず唸らずにご挨拶が出来ました。
DSC02642dd.jpg

続いて小次郎も普通に大丈夫でした。これならまたおうちにも遊びにいけるわ、ホッとした♪
DSC02645d.jpg

テルちゃんもいつもフクメイちゃんと遊んでいるから、犬に慣れてるんだよね♪

穏やかないたずらっこ、という感じです


スコティッシュフォールドってみんな耳が折れてるって思っていませんか?私も以前はそう思っていました。

まだあまり知られていない頃、知人宅のスコちゃん達がみんな埋もれるほどの折れ耳だったから。

でもちょいと調べると、実は立ち耳で生まれるコも多く、折れ耳同士の交配は禁止されています。

その上、アメショブリショとの交配を組み入れることってなってます。

それでアメショに似てるんだね~スコがアメリカで公認されたのは1994年、まだ20年と新しい。

特にブリショは異種交配でペルシャとかけてたから、スコにも時々長毛のコが出るんだって。

猫ってどんどん新しく認定されてるのに、繁殖はまだまだアウトブリードで発展途上なんですね。

ショップを見る限り、スコティッシュ、アメショやロシアンブルーなどが人気でしょう。

少し前に流行ったマンチカンはあんまり見ないけど、こないだ足がちょっと長めのを見た。

ま、犬も猫も繁殖はプロに任せるとして・・・話がだいぶそれてしまったわ。


わんこ、にゃんことも、こうしてお蕎麦屋に来たりパン屋に行ったりして、仲良く暮らしたいな!!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグカフェに行こう♪ - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード