3月の修善寺旅行 3・お宿(絆)藤波の間

そろそろウロウロするのを終えて、お部屋へ向かいます。

本館から離れの方へ行くのはこ~んな素敵な通り道。
DSC09954a.jpg

ずっと歩いて・・・
DSC00090aa.jpg

離れには“花亭”という名前が付いていました。
DSC09952a.jpg

この離れの建物には2つのお部屋があり、今回のごえこじ家は右側の藤波の間です。
DSC09950a.jpg


風情のある玄関を入って・・・
DSC09949a.jpg

すぐの囲炉裏の間。大丈夫、灰は無くちゃんと板でふさがれています。
DSC00022a.jpg

囲炉裏の間の濡れ縁から見たお庭です。
DSC09919a.jpg

その隣のお座敷に入ると、こんなかわいいウエルカムカード♪
DSC09917a.jpg

早速お茶などいただきました。こういうのは旅館ならではですね。
DSC09925a.jpg

お話しながらごえこじはお姉さんに抱っこしてもらっちゃいましたよ~
DSC09933a.jpg

そうそう、ごえこじへのプレゼントいただいちゃいました。ありがとう♪
DSC09937aa.jpg

離れのお部屋には、専用の露天風呂があります。手間無しでいつでも入れる掛け流しですよ♪
DSC09940a.jpg

そして・・・たぶん使わないであろう内風呂。こちらもヒノキでいい感じです。
DSC09947a.jpg

お風呂に入ってから夕食、お食事のことはまとめてお次の記事にいたします。

お食事をするお部屋の奥にも、もうひとつ寝室用の和室があります。鏡台もありました。
DSC00025a.jpg
うちはまたまた別居です。もう一緒の部屋で寝られなくなっている、身勝手な老夫婦です

2つの和室のお庭側は砂利洗い出しの土間になっていて、一部に竹の縁側が付いている純和風な作りです。
DSC09922a.jpg

昨年2度泊まった秘密のお宿に激似です。 →過去記事

お庭にきっちりとした柵が無く、池があるのも同じ。脱走癖や遊泳癖のある子はリード必須ですね。


夜お布団を敷いてくれるのは、男衆ではなく若い仲居さんたちです。

みんな20代前半、犬の専門学校を出ている方ばかりだそうですよ!

わんこ大好きなのがわかるからごえこじもウキウキ♪仕事の邪魔ばかりしちゃいます。

そう、絆のすごいところは、わんこがお布団に乗ってもいい、一緒にお布団で寝てもいいってところです。
DSC00027a.jpg

だからごえこじのお布団は持って来ませんでした。おかげさまで荷物少なくてラクラクです。

一緒に寝てもいいなんて・・・犬宿でもここだけじゃ~ないかな?

いっぱい歩いたし、ランランもいっぱいしたので眠そう・・・特に五右衛門。
DSC00033a.jpg

やっぱあっという間に寝たし・・・
DSC00036a.jpg

と思ったら、小次郎も寝てる。
DSC00039a.jpg

おうちでは絶対一緒に寝なくてサークルINなのに、旅先だと一緒に寝たがるのはなぜでしょう?


お次は、お食事の記事に続きます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード