FC2ブログ

4月の熱海旅行~2・古屋旅館(お部屋編)

出発するときから雨だったしパパもいないので、お宿まで2時間半ほど、午後出発の直行です。

実は、急遽お昼まで仕事になってしまいました。トホホ・・・


今回ごえこじ連れで16回目のお泊りですが、出掛けから雨というのは初めてです。

2日間、雨かも?と心配しつつも、雨なら雨でいっか~って感じで走ります。

今まではちょっと降ることはあっても、たいした支障は無しでした。


無事“古屋旅館”に到着~到着時のお宿の方々の対応がとっても良かったです。さすが老舗旅館。

お部屋付きの仲居さんもいい感じ。

ペット料金が無料なので、もちろんポチ袋で心づけをお渡しします。

一応辞退されましたが、そこは当然ながら無理やり。

露天風呂つきにしては離れじゃないからか、ちょっとお値段が安めなので実はお料理が心配。

(私だけならいいけど、うちはパパがめちゃめちゃ料理にうるさいの)

チェックインの際、誓約書みたいなのにサインをします。(ポチで大きくなります)
DSC00480a.jpg
こちらの約款によると、ごえこじは「ペット様」ですよ~♪

このペット約款の中身・・・ごくごく当たり前の内容なのでご安心を。


ここはお部屋を取るとき“露天風呂付き”とだけ指定して、お宿側がお部屋を決めるシステム。

ただしあちこちの部屋に泊まるような常連になれば、好みで指定できそうです。

ごえこじのお部屋はフロント&ロビーから程近い、庭園付きの312号室。お向かいの311号室広~~~い!
DSC00481a.jpg
隣り合う部屋も無く、通り道でもないラッキーなお部屋。犬連れだから考慮してくださったのかも。

斜面に建っているため玄関が3階なので、あっという間にお部屋に到着。
DSC00450a.jpg

露天風呂つきのお部屋は全部で8室。1階に4部屋、3階に2部屋、4階に2部屋あるそうです。

ペット約款によると、1階はお庭に出てはいけないことになっているからこのお部屋でよかったね。

絆の離れのお部屋のように、3部屋あるスイートルーム(?)です。
DSC00451a.jpg

テーブルとイス、じゅうたん敷きの洋室もあって広いです♪この部屋の外が露天風呂。
DSC00453a.jpg

お庭もなかなか。ただし残念ながら海は見えず、目の前はマンションです。
DSC00466a.jpg

海は見えなくても、ごえこじには全く問題なし。

ただし雨がパラパラしているので、お庭は禁止でテラスのみです。
DSC00469a.jpg

しかし問題がひとつ。え~と・・・お部屋の入り口脇に水周りがあります。
DSC00449a.jpg

露天風呂は洋室のお庭側。あとから露天風呂だけ付け足したようです。

やっぱね~離れたお風呂に行きたくないお客様が多いんじゃない?特に犬連れはさ。

普通のお風呂で身体を洗って拭いてから、バスタオル巻きで部屋を横切り露天風呂へ移動します。
DSC00456a.jpg
こちらの洋室は脱衣所代わりにもなるようです。

マンションからの視線も・・・入る位置を考えればなんとか大丈夫です。
DSC00460a.jpg


景観は残念でしたが、お風呂はすご~く気持ちよかったです。温泉のお湯がとってもグ~♪

このお風呂ならきっとパパも気に入るはず。早くパパ来ないかな~




スポンサーサイト



テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

4月の熱海旅行~1・準備編

またですか?って感じですが、月火と熱海にお泊り。

今回は、パパが東京へ出張なので、お供で東京に泊まろうと思ったのが始まりです。


でもパパはお宿でゆっくりしたいので、東京にはちょうどいいお宿って無いね。

やっぱりいつもみたいな和風の旅館がいいらしい。

新幹線で交通の便が良い熱海に、犬OK旅館で気になっていた“古屋旅館”があります。


なんと!200年の歴史だとか。

こちらは犬OKとは言っても、ご好意で泊まらせてくださる程度の旅館らしいです。




今回は、後々のために持ち物を記事に書いておきます。

まずは普通の自分達の着替えなどの荷物を入れた一張羅のボストン。私は浴衣がはだけちゃうから短パン必須。
DSC00435a.jpg

いつものワンコバッグ。ポッケがいっぱいでなんでも出てきますよ~
DSC00437a.jpg

中身は、お皿、ゴハン、おやつ、うんP袋、予防接種の証明書、エコバッグに虫除けスプレーなど。
グッズ0421aa
もちろんウェットティッシュも入ってます。

ごえこじのお布団。これ実は、広げても使える人間用の肌掛け布団です。
DSC00434a.jpg

ごえこじがいつも使ってるブランケット。
DSC00433a.jpg

かさばらない安物のシーツ。
DSC00445a.jpg

小さい保冷バッグ、保冷材とジップロックなど。
DSC00666a.jpg

わんこ専門ではない旅館のときは、必ずトイレを忘れずに持っていきます。
DSC00432a.jpg
慣れたトイレがいいっていうわんこも、自分のを持って行った方が安心です。

うちも慣れないうちは犬専門のお宿でも、普通のトイレトレーを持参していました。

最近シリコン製のを見つけたので、この頃は家でもこれを使っています。

あと、旅館にはコーヒーのサービスが無いところが多いので、必ず自分用に持っていきます。
DSC00665a.jpg


さて、パパとは旅館で落ち合うので、ごえこじと私だけで車に乗って出発しま~す。




テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

Instagram
プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード