FC2ブログ

2019・5月の富士五湖④クラス・ザ・ウルフ~お食事編

さて、夕食の時刻となり、リビングからのドアを開けるとそこはダイニング。

ローザとロータスふた部屋だけのための専属シェフとバトラーさん。
しかも今日は隣に誰も泊まっていないので、あたしたちがふたり占めです。
DSC02680h.jpg

もしもローザに誰か泊まっていても、ダイニングは分かれているので顔は合わせないようになっています。

メニューはこんな感じ、全8品のきちんとしたフレンチのコースです。
DSC02647h_20190526194658942.jpg

もちろんごえこじのゴハンもオーダーできますよ。コース料理もありますが、ごえこじは普通のお肉料理とりんごヨーグルトのセットです。
DSC02643h_20190526194656a5f.jpg

パパは赤ワイン頼んでました。
DSC02646h_20190526194657894.jpg

まずはアミューズ、じゃがいもがイクラとキャビアでおしゃれ~(^^♪
DSC02648h.jpg

ごえこじが入れる入れ物が椅子の上に置いてあったので入ってみました。
DSC02650h.jpg

オードブルは2種。冷前菜はホタテのカルパッチョいちごソース、温前菜はパルミジャーノのクリームブリュレ、スープはめちゃおしゃれなグラスのビシソワーズ。ブール型のパンも美味しかったです♪
ウルフディナー0512h

クリームブリュレが香ばしくてチーズ美味しい~
DSC02657h.jpg

おなかいっぱいになったごえこじが眠そうだったので、リビングからお布団を持ってきました。いつもこうして寝ちゃいますね。
DSC02666h.jpg

お魚は天然ヒラメ、グラニテはグレープフルーツのソルベ、お肉は黒毛和牛。デザートはいちごのバシュラン。バシュランて聞いたこと無いけど何?え~と生クリームとメレンゲ、アイスクリームのおデザで甘めの仕上がりでした。
ウルフディナー0512hh

お肉柔らかくて美味しかったよ~(^^♪
DSC02671hh.jpg

お夕食はお味的にも量的にも(多すぎるくらいだったけど)満足な内容で堪能しました。

これは余裕があったらまた来たいです。


さて、この上ない静かなお部屋でぐっすり眠ったあとは朝食です。
DSC02696h.jpg

カーロのお宿では、ひとつのお部屋ごと洋食か和食か選ぶのが普通ですが、このウルフではひとりが洋食でもうひとりが和食っていう選び方が出来るんだそう。なので、別々のものをお願いしました。

パパは和食。
DSC02697h.jpg

あたしは洋食。
ウルフモーニング0512h

朝食は至極普通でしたが、別々に選べるところはさすがポイント高いです。

おデザのフルーツは今まで食べた中で一番と言うくらい甘いメロンでした。
DSC02706h.jpg

ごえこじにちょっとメロンあげました。甘くてうま~
DSC02704h.jpg

朝夕2食とも、満足いたしました。

ここはエルフォやはんなりの2倍のチケットが必要。

でもこのフィンランドっぽい本物ログハウスの雰囲気や、ふたつの寝室の魅力には抗えませんよ~

とってもとっても気に入りました。





スポンサーサイト

テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2019・5月の富士五湖③クラス・ザ・ウルフ~お庭とドッグラン編

お庭遊びはこんなふうです。

リビングを出て・・・ウッドデッキのテラスへ。
DSC02604h.jpg

ちゃんと使えるスロープです。
DSC02609h.jpg

小次郎は走っていたけど、五右衛門はウロウロです。
DSC02606h.jpg

しばらくすると戻っていきます。
DSC02610h.jpg

テラスを隅まで見に行ってもうリビングに戻るそうです。
DSC02607h.jpg

テラスにも足拭きタオルやお水入れ、ゴミ箱などちゃんとあります。
DSC02611h.jpg

シャワーもあります。
DSC02612h.jpg

ワフの方向を見ると、木立のドッグランやインドアランが見えます。
DSC02689h.jpg

木立のラン、さっきまで大きなコたちがいてにぎやかでした。
DSC02692h.jpg

ワフに行ってみると・・・フロント前からカフェを通り抜けます。
DSC02584h.jpg

カフェのテラス席があって・・・その向こうにドッグランです。
DSC02714h.jpg

ここのドッグランでも少し遊びました。
DSC02720h.jpg

走ってるとこ撮りたかったのに、こっち向いちゃうごえこじ。
DSC02725h.jpg

お仲間もいたので一緒に撮影させてもらっちゃった~♪
DSC02719h.jpg

ワフはどんなお部屋なのかな?

大勢で泊まったらきっと楽しいだろうな~


お次は一番お楽しみのお食事の記事ですよ~






テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2019・5月の富士五湖②クラス・ザ・ウルフ~お部屋編

今日泊まるお宿は、山中湖の「ドッグリゾートWOOF®ワフ」の敷地の奥の「クラス・ザ・ウルフ」

「はんなり」や 「玉響の風」と同じ、カーログループのお宿です。

ホームページは別になってるけど、チェックインはワフですることになっています。

ここがワフ。玄関の手前側にウルフのチェックイン時の駐車場がありましたが、気づかず普通の方に停めに行ってしまいました。
DSC02583h.jpg

チェックインの時、ネックストラップのカードみたいの渡されました。
宿泊者ってわかるように首にかけてドッグランやプールですね。
ごえこじはお部屋のお庭で十分なんだけどね。
それとこのカードに2千円分のお買物券がサービスで入ってるんだって~

ここはドッグランが外にあるので、その気になれば遊び逃げ出来ちゃう気がします。ネックストラップは悪質な遊び逃げ防止策かな~

さて、案内された道を車で進むと・・・正面に女性の従業員さん発見!
DSC02586h.jpg

こちらがクラスザウルフ。
車は「エルフォ」のように目の前に停められます。
DSC02688h.jpg

他のカーロのお宿と同じくお部屋まで荷物を運んでくださいました。

奥がローザ、手前がロータス、レストランのダイニングを真ん中にして2部屋がつながっています。(この写真はポチで大きくなります)
DSC02629h.jpg

ごえこじ家が泊まるのは手前のロータス。
DSC02694h.jpg

アルコーブタイプの広い玄関ポーチには飛び出し防止柵と椅子やわんこ用のアメニティ、わんこ用のシャワー付き足洗い場もあります。
DSC02687h.jpg

そして扉を開けると目の前には暖炉・・・のディスプレイ。
フェイクな鑑賞用の炎ですが、なんだか暖かい気がするので不思議です。
DSC02695h.jpg

素敵なものがいっぱい置いてあります。時計も各部屋にひとつずつで親切です。
DSC02616h.jpg

山小屋のようなログハウスのお部屋には座り心地の良さそうなソファ。
その奥にはテーブルのセットがありますが、食事は隣のお部屋なのでこれは座らないかも。
DSC02588h.jpg

ウエルカムドリンクはホットココア、美味しいお菓子も持ってきてくれました。
DSC02603h.jpg

グループの他のお宿より多めのお飲物サービス。製氷機もあります。
DSC02614h.jpg
DSC02615h.jpg

そしてリビングの奥には寝室へのドアが。
DSC02592h.jpg

このマスタベッドルームにはセミダブルがふたつです。
DSC02594h.jpg

寝室から入れるお風呂と洗面所、トイレがあります。
ウルフ寝室1・0512h

ベッドルームからテラスに出られて、そこからメインのお庭にも出られます。
DSC02708h.jpg

そしてなんと!もうひとつリビングから入れるベッドルームあり。

こちらは縦横同じくらいに見えるから見たこと無いけどたぶんキングサイズ。
DSC02618h.jpg

こちらにも同じようにお風呂と洗面所、トイレが付いています。
ウルフ寝室2・0512h

こちらにもテラスと小さなウッドチップのお庭が付いています。
DSC02637h.jpg

たぶん3人以上の宿泊を想定しているかと思いますが・・・

うちはできれば別の部屋で寝たいので、今日はラッキーです。
パパがキングサイズに寝て、あたしが奥の部屋のふたつあるうちのひとつを使えばいいんです。
早寝のパパがもしも夜中にトイレに起きても、あたしがテレビを見ているリビングに出て来ることもありません。

テレビはいくつだろう?特に小さく感じなかったのでうちと同じくらいかも。

お庭でも遊びましたが、それはお庭編で記事にします。

ごえこじが乗るので備え付けのソファカバーを掛けました。
DSC02602h.jpg

五右衛門がさっそくトイレ。撮るなや、恥ずかし~やんけ!
DSC02707h.jpg

あたしの部屋の方にごえこじの寝場所を作ってみました。
布団は慣れたものをいつも持参です。
DSC02686h.jpg

このあとお食事するのはリビングの隣のダイニングです。

このふた部屋のみのための厨房と、その両側に各部屋用のダイニング。

フレンチのシェフとサーブするバトラーさんが付いてくださいます。


一度は泊まってみたかったクラスザウルフ、素晴らしい。

もちろんカーログループの平日パープルチケットを利用しました。

ごえこじみたいな小さい子にはもったいないくらいのお宿。
大型犬の多頭のおうちにはぴったり。
でもベッドルームがふたつってとこが特に気に入りました。

こんなおうちに住みたいと感じるお部屋です。でも家にふたつずつトイレとお風呂があったらあたしが両方掃除するんだろうね。ヤダヤダ。

ごえこじ家にとってはかなり贅沢とも言えるお宿で、はんなりの約2倍の金額。ふたりでチケット4枚。
たびたび来られるお値段ではないけどお食事が良かったらアリかも。

でも、ひとつだけ、チェックアウトでカードを返すのですが、この時にサービスのお買物券を使ったかどうか確認してほしかったな~あたし、すっかり忘れちゃってたから。

このあとお庭&ドッグラン編、お食事編と続きます。






テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2019・5月の富士五湖①富士川楽座とパルティータ

世間では10連休だったゴールデンウィーク、ごえこじ家は3連休でした。

その代わりというわけではないですが、平日にお休みが取れました。

で、日~月で富士へ行きますよ~

行きの休憩は富士川楽座がある富士川サービスエリアです。
DSC02549h.jpg

日曜なのでドッグランもにぎわっていました。
DSC02542h.jpg

富士山はちょっと雲に隠れてて残念。
DSC02539h.jpg

30分くらい休んだら富士ジャンクションから西富士道路へ。
富士宮あたりは2車線とも毎度の渋滞していました。

去年は5月の1~2日で泊まりに来て、本栖湖手前から見事に芝桜渋滞に遭遇。

今年は139号線から71号線にショートカット。
景色がいまいちだけど、渋滞を少しでも避けようと思いました。
が、139号線に合流したところからちょっと渋滞。

でも富士山がきれいに見えました。
DSC02555h.jpg

3時間ほどでいつものランチ処、わんこ店内OKのパルティータに到着~
DSC02557h.jpg

看板犬のキャンディさんと一緒にお外を散歩しながらお料理を待ちます。
DSC_1788h.jpg

釣り人が数人と芝生でのんびりしている方々が数グループいました。
DSC02562h.jpg

ご迷惑にならないように少し離れてお散歩。
DSC02558h.jpg

シェフがお一人でやっているので大変です。
DSC02576h.jpg

懐かしいナポリタンとチーズドレッシングのサラダ、きのこのアヒージョをオーダー。

夜に備えて軽めのランチ、パパとシェアしていただきました。
DSC_1791h.jpg

のんびりおしゃべりして3時を過ぎたので宿に向かいます。

途中山中湖でも散歩。絶対河口湖の方が湖畔きれいだよ。
DSC02579h.jpg

今回のお宿は山中湖、初めてのクラス・ザ・ウルフ

ごえこじ家にはもったいない高級なお宿です。

どんなかな~?超楽しみ♪






テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2018夏旅⑥帰路は小淵沢回り

お宿を出たらちょっと見学したいところがあります。

「モロアの森ランボォ」というところ。

貸別荘が何棟かあるのですが、そこに草木染工房があるらしくホームページを見るとわんこの服を手染め体験出来るようです。これはカワイイでしょ~
自分の何かとオソロに出来るかもしれないし~
DSC_4675h.jpg

体験は普通電話で予約をしないといけないのですが、気分的にアウトレットで買い物っていう方向性もあったんです。

予定をはっきり決めてなくて行けたら行く、ということだったのですが買い物はやめてまずは見学に突撃します。

どんなものが出来るのか、だけ見せてもらえば次回予約で来られます。

アルチザンパレドオールからすぐ近く。

モロアの森ランボォの草木染工房・さくら物語
DSC02176h.jpg

手染めのスカーフや簡単な洋服、バッグなどが展示されています。
DSC02177h.jpg

どこにも何も書いてないので、わんこ服のことを聞いてみましたら・・・

今はわんこの服の染めはやってないんだそうです。残念でした。


お次はアイアッシュママが行きたいと言っていた、小淵沢のえほん村へ向かいます。

私は「こぶちざわ」だと思っていたら、間違いで「こぶちさわ」でした

行く途中小淵沢絵本美術館を見つけたのでここも寄りました。
DSC02178h.jpg

わんこもOK。コーヒーやジュースのサービスがありましたよ~
DSC02180h.jpg

おお~こんなとこからも富士山が見えちゃいます♪
DSC02182h.jpg

えほん村へ到着~
DSC02198h.jpg

広い館内はわんこもリードでOKです。
DSC02186h.jpg

アイアッシュママ塗り絵をぬりぬり(^^♪子供か~
DSC02189h.jpg

ドトールの自販機があって、またまたのんびりコーヒーなど。
館内の喫茶コーナーのテーブルでもOKなのですが、気持ちいい日なのでテラスに出てみました。
DSC02191h.jpg
DSC_4592h.jpg
DSC02192h.jpg

森の中、少し曇るとめちゃめちゃ涼しいです。
DSC02193h.jpg

帰りはお散歩しながら車まで。
DSC02196h.jpg

おみやげは小淵沢の道の駅で交代で済ませました。
DSC02199h.jpg

小淵沢のICから中央自動車道に乗り、双葉JCTから中部横断道へ。
ここでも富士山がバッチリ!ここで4時。
DSC02200h.jpg

新清水から新東名に乗ったらビックリの大渋滞。
渋滞は清水JCTの手前まで続きました。

ここで6時頃、トイレ休憩は日本平PA。
朝ご飯でいっぱいいっぱいでお昼を食べていないので、夜ご飯はちゃんといただきます。
DSC02203h.jpg

いや~6月のネオパーサ沼津に続き日本平PAもあなどれません。
するが食堂、美味しかったです。
0819ランチ日本平h

めちゃめちゃ間近に富士山も見えました♪
DSC02208h.jpg

いや~今回の旅では去年の夏よりずっと涼しかったことはもちろん、雨も全く無くて富士山がずっと見えました。

この中部横断道が早く全開通することを願っています。

あとはとにかく早く涼しくなってほしいです。頼むよ~






テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2018夏旅⑤2日目は清里のお宿・アルマガーデンドッグス

ハナテラスで思ったよりも時間を使ったため、そのままお宿へ直行~

の前に、ここだけは絶対寄りたいアルチザンパレドオール
DSC02174h.jpg

テラス席でチョコのソフト(^^♪
今日はお好みでカラーのショコラをトッピングしてもらいました。
本当に美味しいです。
DSC02095h.jpg

アイアッシュママは寒いから温かいもの、ということでショコラショーを飲んでました。うっかり画像無しで残念。
DSC02098h.jpg

去年はプラリネタイプのボンボンショコラを買いましたが、今年はぜひタブレットをと数枚購入しました。
DSC_4594h.jpg
でもね、これ通販でも送ってもらえるみたい


さて、お宿に着いたよ~
DSC02100h.jpg

ドッグランが付いたログハウスが1軒のみのアルマガーデンドッグス
DSC09486h.jpg

ゆったりソファ。とっても涼しいので到着と同時にエアコンは切りました。
DSC02101h.jpg

お風呂も清潔です。
DSC02159h.jpg

お部屋の中から前のドッグランを見たところ。
DSC02153h.jpg

玄関前のデッキから隣のドッグランを見たところ。
DSC02155h.jpg

隣の広いランとはつながっているので思いっきり遊べますよ~
DSC02118h.jpg
DSC02104h.jpg
DSC02131h.jpg
DSC02127h.jpg

お食事はお隣のご自宅の1Fです。
DSC02140h.jpg

オーナーの美味しい季節ごとのフレンチを心行くまで堪能出来ます。

ズッキーニときゅうりの冷製スープ、夏野菜とタコのニンジンマリネ。
DSC02141h.jpg

イサキのポアレ、バジルソース。
DSC02145h.jpg

ローストビーフ。
DSC02146h.jpg

ガーリックライスはおかわりしました。
DSC02149h.jpg

青りんごのシャーベット
チョコレートムースあんずのコンフィチュールを添えて。
DSC02150h.jpg
コーヒーの画像、忘れました。

今年も丁寧なお味で美味しかったな~

ベッドルームにはベッドがふたつ。
推奨は2人ですが、折り畳みのベッドが2つ準備されていて、居間に出せば計4人まで宿泊出来るそうです。
DSC09401h.jpg

お隣のお部屋とかが無いので、本当に静かに寝られますよ~

お散歩に行くと、ここからも富士山が見えます。どこからでも見えるわ~
DSC_4589h.jpg

朝ご飯も美味しい~
DSC02157h.jpg

帰りにはオーナーさんが写真を撮ってくださいます。
DSC02162h.jpg

ノリウツギの前でみんなで。
DSC02165h.jpg

少しドライブして早めに帰ります。

今年も大変お世話になりました。おかげさまでのんびりしたわ~


ごえこじとアイアッシュ、お宿のページにUPしていただきました。

ココ

昨年初めて泊まった時の過去記事






テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

2018夏旅④河口湖大石公園ハナテラス

さて、お宿から5~6分で大石公園のハナテラスに到着~
DSC02037h.jpg

前にも公園には朝散歩に来たんですが、その後お店がたくさん出来たとか。

お目当ては「桃パフェ」です♪

とっても素敵な公園になっています。
DSC02038h.jpg

小川で遊ぶ子供たち。舗装は熱そうなので歩かせませんが、この敷き石は冷たいくらいでごえこじたちも歩くことが出来ました。
DSC02039h.jpg

それにしてもにぎわってます♪あちこち人がいっぱい~
気温が低いので舗装もそれほど熱くなかったみたいです。
DSC02055h.jpg

富士山もきれいに見えます。
DSC02056h.jpg

以前からあるお店も盛況~
DSC02060h.jpg

お散歩してから桃パフェの葡萄屋kofuに向かうと・・・

裏側に並んでますが、行列が店からはみ出てます。
しまった、散歩をあとにすればよかった~
DSC02062h.jpg

数えてみたら入り口を入ったところで20番目くらい。
DSC02065h.jpg

ひとり4~5分かかってます。みんな家族分2~3個のパフェだし。
テラス席も空いていないので、ベンチで待ってもらっています。
DSC02067h.jpg

お~あり得ない量の桃の箱が!さらに運ばれてきています。
DSC02069h.jpg

やっと順番が回ってきましたよ~ここまで約1時間でした。
DSC02074h.jpg

ちょうどお席が空いたので座れました。ごえこじもルンルン(^^♪

日差しが強くなってきましたが、テラス席は日陰なので涼しいです。

桃パフェが有名なんですが、左側の本日のぶどうジュースにも注目!
DSC02076h.jpg

この桃は実がしっかりしていて、皮も食べられる桃なんだそう。
DSC02079h.jpg

桃がめちゃめちゃ美味しいです。下の方にもカットされた桃が入ってますよ。

生クリームやアイスクリームは入ってなくて、エスプーマなので見た目より全然軽いところもグッドです。

すっごく食べたそうなので、ごえこじにも桃をあげま~す♪
DSC02081h.jpg

お待ちかねのごえこじは桃にかぶりつきました
DSC02082h.jpg

本日のぶどうジュース(600円の方)は、シャルドネでした。

これが~こんなの初めて飲んだ!っていう美味しさなんです。

実は並んでる間、ワイン色々売ってるな~と思っていたんです。
私は飲まないしパパも国産は好きかわからないので、よく見ませんでした。
飲んだらちょっとトロピカルな香りも感じましてめちゃめちゃ美味しい♪

全て単一品種のぶどうジュースで、甲州ブドウ、ベリーA、ブラッククイーン、シャルドネ、メルロー、カベルネソーヴィニヨンと、まるでワインです。
お値段もワイン並、1本2800円は痛いですがその価値ありです。
シャルドネのあまりの美味しさに自分用に2本購入しました。
製造総数とロットナンバーが書かれています。
これはたったの556本、2016年は出来が良かったそうですよ。
DSC_4595h.jpg

他の種類のジュースも飲んでみたいな~と思いました。

ちなみにパフェをスマホのぼかし機能で撮るとこうです。
DSC_4580h.jpg

パフェ&ジュース、とっても美味しかった~1時間並んだ甲斐がありました。

ただ出来れば平日に来たいかも。



桃パフェを満喫した後は、富士桜工房を覗きました。
DSC02086h.jpg

こちらではシルク、リネン、コットン、ウールなど自然素材のものを売っています。

赤ちゃんの可愛い~
DSC02085h.jpg

ネクタイ、傘、ストールが一押し商品みたいですが~

私はごえこじ用のカフェマットにちょうどいいと思い購入したのがコレ!
DSC02084h.jpg

セレクト商品のようですが、リネンのバスタオルなんだそうです。
DSC02209h.jpg
わたし的にはちょっとお高かったけど、色が好きなので思い切って。

店内わりと混んでました。


あちらの1階にアクセサリーショップがあるそうなので行ってみます。
DSC02043h.jpg

天然石やとんぼ玉などを使ったアクセサリーがいっぱいです。

アイアッシュママは迷った末、可愛いネックレスを購入~
DSC02087h.jpg

まだまだ見ていないお店があるから、次回はまた他のお店を巡ろうね~(^^♪

ここを出たら、2泊目の清里へ向かいま~す!





テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

Instagram
プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード