五右衛門のしっぽハゲ

こんなにハゲていた五右衛門のしっぽ。。。
DSC08442g.jpg

いつからか写真で検証してみました。
4月にはまだ毛があります。
DSC06766g.jpg

5月の終わりにはハゲ始めている。。。
この時はストレスでしっぽの毛をむしってるのかな~とも思っていました。
DSC07720g.jpg

とにかく数日でこうなったのですから。

「しっぽ」「毛が無くなる」などでググってみたら・・・
甲状腺ホルモンの減少でこういう症状になるというのを見つけました。

色んな記事に皮膚も弱くなる、覇気が無くなるとも書いてあります。

もしかしたら当てはまるかも。
最近おなかのブツブツや皮剥けなどのトラブルを発見しています。

早速ハミング動物病院で、5月25日にホルモン検査をしてもらったんです。
そして甲状腺低下が判明。投薬開始!

薬を飲み始めたのにもかかわらず6月末にはもう立派なハゲしっぽに。。。
しかもなんだか黒い。
DSC08430g.jpg

薬を飲み始めて約2ヶ月、お肌がますます黒くなりました。
DSC08695g.jpg

ホルモンの薬は即効性は無いそうです。
増やしてほしいと思ったけど、多いとそれもまたダメらしい。

相変わらずお肌は黒いけど、黒い毛が生えてきている気がします。
DSC09153g.jpg

お肌が黒くなったと思ったのは、黒い産毛が生えてきてたからかな?

やっとお薬の効果が出てきた。実感するまでに3ヶ月かかりました。

あと突然すごいフケが出ました。お肌が生まれ変わってるのかも。

これはトリミング前の写真。
背中の毛も減っていたためか、全体的に黒い毛が多くなっています。
先生のお話では、ダメージがある皮膚からは(五右衛門の場合)黒い毛が生えてくるんだそうな。だから黒い毛は新たに生えてきた毛。
DSC09587g.jpg

トリミング後、しっぽはまだ黒いですが確かに毛は戻ってきました。
DSC09591g.jpg

毛なんてどうってことない?って思います?
実は毛だけじゃ~ないんです。
ホルモン剤を処方されてしばらくすると、最近静かにしていることが多かった五右衛門が、ぴょんぴょん元気に飛び跳ねるようになりました。
こうなってわかったことですが、覇気が無くなっていたと思います。
食いしん坊なのでゴハンはしっかり食べていましたけど。

おとなしいのは年のせいだと思っていた・・・
でも違った。しっぽの毛がハゲなければ気づかなかったです。

原因はわかりませんが、他の異常はないので甲状腺自体の特発性だと思います。あぁ~でも腎臓の数値が悪い時もあったし、肝臓の数値もイマイチです。何か関係があるのかも。数値の悪さ、あまりにも日常過ぎて忘れています。

何かの病気が甲状腺ホルモンを低下させることもあるし、自己免疫の場合もあるそうです。

適切な治療をしないと、死に至る場合もあると書いてありました。コワ~

参考→甲状腺機能低下症の記事


引き続き必要と思われる検査をして原因を探りながら治療していきたいと思います。

五右衛門は不整脈もあるのですが、最近は鼻炎にもならないし咳をしてもふらつかないことも多く、アンチノールが効いているのかな~と思います。
もう2年半も飲み続けています。このままだといいな~


不整脈のこと→過去記事


ちなみに小次郎のしっぽも数年前からハゲですが、こちらは特に病気ではありません。何度調べても甲状腺は正常値。なんでだろ~?
DSC09183g.jpg







スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

フィラリア注射

フィラリアの予防の季節です。

いつものハミング動物病院で、ひと月前に狂犬病の予防接種しました。

で、今日はシャンプーの後、フィラリアのお注射です。
DSC06321g.jpg
DSC06328g.jpg

ついでにノミダニ予防薬も付けてもらいました。
nomidani0427g.jpg

先生、ありがとう~明日は伊豆に遊びに行きます♪







テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

わんこマカロン

ごえこじ、トリミングから帰りました♪
DSC06046g.jpg

賞味期限ギリギリ(笑)のマカロンをごほうびにいただきましたよ






テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

10歳でも歯石取り

数日前に毎年春の血液検査、ホームドクターの「ハミング動物病院」に行ってきました。

どんどん新しい機器を導入してくださっています。

検査もほとんど院内で出来るので大変ありがたいです。


このときは・・・インコさんが数羽いたのだけど、珍しく「ケヅメリクガメ」に出会いました。

まだ赤ちゃんみたいでちっこくて、ごえこじも興味津々。
DSC_1105g.jpg

数日前に膀胱結石を取り出す手術をしたんだそうです。
DSC_1112g.jpg

予後も良好だそうで、お腹にはパテ(ガムみたいな)がくっついていました。

良かったね~♪
DSC_1117g.jpg

ハミング動物病院のブログで、確か過去に同じ手術の記事を見たことあります。

興味のある方はこちら→過去ブログ記事



小次郎は1年半、五右衛門は2年半も歯石取り&鼻涙管のお掃除をしていないので予約取りました。

見た目はそれほどではありません。
DSC05111g.jpg
DSC05106g.jpg

五右衛門はこんなにきれいだけど。
DSC05114g.jpg

小次郎はちょっと黒く付いてます。
DSC05107g.jpg

さらに見えない奥の方や、歯周ポケットには絶対付いています。

特に小次郎は唾液が少ないので、歯石が付きやすいようなんです。

それは・・・食べ物を待たせていても、五右衛門のようによだれが落ちることはありません。

みなさんのワンコさんも、よだれが出ないコや少ないコは要注意です。

お口がクチャクなるコは、たいてい唾液が少ないコですよ。

そう、ごえこじが10歳になるというのにこんなに歯が健在なのは、定期的な歯石取りのおかげなんです。

高齢犬の全身麻酔については、こちらの記事です。→ハミング動物病院過去記事


で、予約当日の朝はお食事抜き。
DSC05171g.jpg

よろしくお願いしま~す。

お迎えしながら先日の血液検査の結果を聞きます。う~ん、五右衛門の腎臓が一か月後再検査。
DSC05175g.jpg

見える所にはそんなに無かったけど、ピッカピカになりました。
DSC05200g.jpg

小次郎は少し付いていたのも無くなり、つるつるの無臭になりました。
DSC05215g.jpg

五右衛門の腎臓の数値、一時的なものでありますように。
DSC05204g.jpg

きみは何も問題なかった。今年も元気に過ごしたいね!
DSC05202g.jpg


一昨年の歯石取りの過去記事、小次郎のみ

去年自分で五右衛門の歯石を取った過去記事






テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ワクチン接種と核硬化症

日曜まで4日ほどギックリ腰で寝ていましたが・・・

やっと復活し、昨日の月曜はやっと仕事行きました。

今週は仕事が暇なので、たまった家事も出来て良かったです。


で、今日はごえこじの9種混合ワクチンでハミング動物病院へ。
DSC03717g.jpg


実は私がギックリ腰初日でかなりつらいとき、小次郎の下痢を診てもらいに来ているんです。

もしもまた急性膵炎だと大変なので、コルセットを巻いて痛みを究極我慢して。

血液検査の結果は大丈夫、季節変わりによくあるただの大腸炎でした。

このふたり、なんだかんだで年に4~5回血液検査してます

早めに行って大正解、夜には本気で動けなくなりました。


今日の診察は五右衛門から。
DSC03728g.jpg

色々診てもらい注射の準備中。
DSC03729g.jpg

注射がめちゃ早いハミング先生♪
DSC03730g.jpg

お次は小次郎。
DSC03731g.jpg

気づかれないくらいの素早い注射♪
DSC03737g.jpg

終わりました~
DSC03740g.jpg

2日後にシャンプーなので、ノミダニ予防はその時にしてもらいます。



核硬化症について

ところで小次郎の目ですが、ずいぶん前(数年)から白くて核硬化症だと言われていました。
DSC03741g.jpg

目が白いと白内障の始まり?と思う方もいるかもですが、小次郎のは白内障ではありません。

核硬化症と言ってただの老化現象です。治療も無し。失明の恐れも無し。


小次郎のような青白い感じは、核硬化症です。
DSC03742g.jpg


プードルには白内障が多いと書いてあるサイトもありますが・・・

それは遺伝的な若年性のもので、同じくPRA(進行性網膜萎縮症)も多いといいますよね?


先生のお話や色々調べたところに寄ると、犬の白内障は割合としてはかなり少ないらしいです。

私は犬は年を取ったらみんな白内障になると思い込んでいましたが間違いでした。


ちなみに白内障の始まりは、光の反射が無くなるそうです。なので意外にも黒く見えるとか。

もしも白内障だと白くなる前に発見するのが重要です。

早期からの点眼治療が効果あると言われているので、何もなくても時々診てもらってうちのコの目の具合を先生に把握しておいてもらうのがいいと思います。

初期の白内障と核硬化症が似ているのも事実のようです。


人間でもそうですが健康状態にはかなりの個人差があります。

普段の様子がわからないと、異常なのか普通なのか判断できないので、特に病気でなくてもある程度の状態を診てもらっておくのは必要だと思います。


参考⇒白内障と核硬化症の違い

参考⇒白内障の進行(4段階)






テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

ごえこじの歯の話

トリミングが終了し・・・
DSC02292g.jpg

いつものハミング動物病院へ。
DSC02295g.jpg

ノミダニ予防薬のついでに、簡単な健康診断。

わたくし今日は先生に質問があります。

不整脈ありの五右衛門がもしも歯石を取ってもらうとなったら、麻酔出来るのか?です。

答えは、特にリスク無く出来る薬がちゃんとあるそうです。ちょっと安心しました。


というのも、実はこないだから五右衛門がケモノ臭いという家族の意見がありまして・・・

臭いを嗅いでみると顔のあたり。こりゃお耳かな~と思ったらお口からでした。

きれいな歯なんだけどな~?おかしいな~?なんでこんなにクサイの?

よ~く覗き込んでみると、ほとんど見えない上の一番奥歯に歯石が付いていました。

去年歯石取りやってないからね・・・

これをなんとかスケラーやお口用のウエットティシューで取りました。
DSC02328g.jpg

食べちゃった分もあるかもですが・・・こんなんで臭いのにビックリです。

今は臭わなくなって、ホッとしています。


お仲間に、おりこうね~ってほめられましたよ♪いや、きみもおりこうだし♪
DSC02301g.jpg
ごえこじは、バッグに入っていれば相当おりこうです。


なるべく麻酔はしたくないから、忘れずに歯をきれいにしておかないとね!

9歳でもまだ歯が全部ある五右衛門、小次郎は上の奥歯が無いけど。

小次郎の抜歯の過去記事 (黒い時の小次郎が見られます、笑)


このまま出来るだけ長く、歯を維持したいです。







テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

今年のフィラリア予防は注射で!

2日の夜は毎月恒例のハミング動物病院に行ってきました。

いつものノミダニ予防とゴハン購入。
それに今月はフィラリア予防のついでの普通の血液検査もプラスです。
DSC00806g.jpg

まずは小次郎から。特にこないだの続きの左後ろの脱臼の予後を診てもらいます。
DSC00807g.jpg
特に靭帯もゆるんでいなくて、お皿もずれないということで大丈夫です。

五右衛門はキャリーバッグの中で待っていますよ~
DSC00808g.jpg

小次郎の血液採取。おりこうなので保定無しで頸静脈からバッチリです♪
DSC00813g.jpg

交代して・・・
DSC00815g.jpg

今度は五右衛門。
DSC00816g.jpg

今日は五右衛門も特に保定無しで血液採れました~♪
DSC00821g.jpg

しばらく待って、フィラリアはもちろんふたりとも陰性です。

昨年迷ったけど今年のフィラリア予防は、一年間有効の注射にしてみました。
0502ハミングg
0502ハミングgg
ノミダニ予防薬も首につけてもらって・・・

今月の病院は終了~
DSC00834g.jpg

あ、おしっこを採って後日持ってくるように、ということです。
DSC00835g.jpg
チッコの検査は半年に1回くらいと思うのだけど、ついつい忘れて1年ぶりです

1ヶ月分のゴハンも買って帰ります。

今月もありがとうございました♪







テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード