FC2ブログ

イタリアンのケータリング女子会~わんこ連れ

前記事のジェルキャンドル作りが終わったその夜は・・・

ちょっと大雨になってしまいましたが・・・
雷が鳴る中の女子会ディナーです。

女子メンバーは8人、メンバーのYちゃんの家にイタリアンのYシェフをお呼びしています。(偶然同じ頭文字でした)

シェフを呼べるキッチンで、8人が集える家ってなかなか無いんです。

贅沢ですがYシェフとはもう長年のお付き合い。
あたしYシェフのお料理大好きなんです♪
DSC_2500h.jpg

Yちゃんちのテーブルセッティングはお花までも完璧。
DSC_2510hh.jpg

まずはみんなでアンティパストから~

8種盛りでこれだけでおなかふくれてきた~って言ってる人も多々いました
DSC_2504h.jpg

参加わんこのご紹介。ちょっとブレちゃったコごめんなさい
0722メンバーh

みんなで乾杯~
DSC_2507h.jpg

コーンポタージュスープ♪めちゃめちゃ美味しい~
DSC_2509h.jpg

パスタは水菜とトマトとしらすのペペロンチーノ(^^♪
DSC_2511h.jpg

お肉料理はなんと!2種盛りです♪
DSC_2520h.jpg

そしてドルチェとコーヒー(^^♪
DSC_2527h.jpg

みんなおりこうにしていますが、本当はもっと暗いので遅くて被写体ブレしちゃいました
DSC_2522h.jpg

ドルチェはお友達Yちゃんのお手製。
もうパティシエールと言ってもいいです♪
DSC_2530h.jpg

いっぱいいっぱいおしゃべりして、楽しい時間を過ごしました。
DSC_2529h.jpg

YちゃんとYシェフに感謝です。

ものすご~く楽しかったし美味しかったです

うちももしも建て直す機会があったらば、ぜひとも「ケータリング出来る家」というのに挑戦したいわ。





スポンサーサイト

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

ジェルキャンドルワークショップ(天小屋)

いつもはごえこじも連れてくるんですが、今日は夜にごえこじ一緒の予定があるので私だけで来ました。

今日はどんな感じなんだろう?楽しみ~


前回4月の時は入れ物を蝋で作ったんですが、記事を書いてなかったので少し載せます。

お花を作って、さらに入れ物を水を入れた風船を使って作りました。
DSC_1021h.jpg

その中に角切りジェルを入れて・・・
DSC_1023h.jpg

透明ジェルを注ぎ桜の花を乗せました。ろうそく芯も刺しています。
DSC_1024h.jpg



さて、今回は透明の容器を使い、夏っぽく貝殻が準備されています。
貝殻とブルーのジェルで海のイメージでしょうか。
DSC_2478h.jpg

あたしは色のイメージが湧かないまま、サンゴ砂を入れて貝を入れてグリーンの石を入れてみます。
DSC_2479h.jpg

先生のお手本と同じ花を作りかけましたが、急きょ白薔薇に変更することに!
薔薇を作ったらグングンとイメージが湧いてきました。
DSC_2481h.jpg

薔薇のがくや葉っぱが無いと間抜けだな~どうしよう・・・

お友達のアイディアで薔薇を貝殻に乗せることにしました。
中身とのつながりを持たせるため、薔薇の横にも同じグリーンの石を乗せます。
DSC_2484h.jpg

ほんのりピンクの方やブルーのジェルの方。それぞれ素敵です。
DSC_2497h.jpg

薄いグリーンぽいジェルもカワイイです。
DSC_2498h.jpg

あたしはというと・・・
あまり濃いブルーのジェルを入れるとグリーンの石が見えなくなりそうなので、ほぼ透明にしてごく薄いブルーを上の方だけちょっと入れることにしました。奥のがあたしのですよ~
DSC_2485h.jpg

う~ん、思い通り!
DSC_2486h.jpg
固まらないうちに乗せてしまうと沈んでしまうのでこのまま少し待ちます。

そろそろかな~と、薔薇の貝殻をそ~っと乗せます。
DSC_2489h.jpg

すっごく素敵になりました。この透明感が大好きです♪
DSC_2493h.jpg

キャンドルなのでろうそくの芯を刺して灯すんですが、今回はそれをやめました。たぶんもったいなくて灯さないからね~

今回もとっても楽しかったワークショップ。次はどんなのかな~楽しみ♪






テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

わんことお泊り情報その5

「わんことお泊り情報その4」を書いてから2年余りが経ちました。

もうあたしが特に書かなくても・・・

わんこと泊まれるお宿を専門にしているサイトがあります。

ステイウィズドッグ

トラベルウィズドッグ

もうこちらのサイトで全て探せると思います。



でもちょっと好きなお宿や良かったお宿のことを書きますね~


まずは最近正式にわんこOKになった伊豆の高級旅館。

当時はHPには犬OKとは書いてありませんでしたので、お宿名を伏せて記事を書きました。
ごえこじ家は2013年に2度ほど泊まっています。

伊豆伊東 坐漁荘松琴亭住吉の間(犬専ではない)

~限りなく理想のお宿だったのに、残念ながらこちらは経営が変わって改装後はさらに高級になり犬がNGになっていました。

が~、今はおおっぴらに泊まれるペットルームとなっています。
DSC06932a.jpg

こちら坐漁荘ホームページ→ココ
(わんこはNGですが、プールがあるお部屋もあるんですよ~

もちろん、ちゃんとしつけが出来ていてご迷惑にならないことは犬飼いとして当然です。

以前と同じくひと部屋のみですが、お宿に交渉して働きかけてくださる方がいたからこそ可能になったそうです。



次は今年泊まって良かったお宿です。

山中湖「クラスザウルフ」こちらはリーズナブルではないです

WOOF(ワフ)と同じカーログループのお宿で、WOOFの奥にあります。
DSC02688h.jpg
まあお高いので当然と言えば当然ですが本格派なログハウスで、ベッドルーム&お風呂&トイレがふたつずつあるのと、専属のシェフとバトラーが付くこと、小型犬には広すぎるドッグランとかなり特別感があります。
お部屋の記事
お庭とドッグランの記事
お食事の記事

ちともったいない気もしますが、機会があればまた泊まりたいです。




以下は以前の記事内容に加筆修正し、無くなったお宿も有りますのでそれも書きます。

宿名からブログの過去記事にリンクしてあります。

温泉好きなのでほとんどが伊豆ですが、伊豆~富士五湖でお宿を探している方はご覧あれ♪


東伊豆 福の湯~2部屋のみの温泉旅館、リーズナブルな割にお食事が美味しかった。専用庭は無しだがお部屋のお風呂は海に面していて素敵です。初めての場合は予約金の振り込みが必要だけど行く価値ありです。
DSC06635g.jpg


修善寺 絆 離れ~広い部屋、部屋食、部屋露天風呂、屋外ドッグラン&本館にある広い室内ドッグラン、柵無しの部屋付き庭あり(和風庭園)このお庭は柵が出来たらもっといいのにと思います。
DSC09949a.jpg
絆は高いだけあってよかったけど、同程度の人専旅館と比べると行き届かない点もありました。でも一緒のお布団で寝てもOKだし、お食事もゴージャスなのでまた行きたい~
わんこご飯は量が多いので小型犬は要注意。
離れはふた部屋のみなので(特に土日祝)予約が取りにくいから、HPチェックして早めに予約すること。

伊豆修善寺 絆 本館~1間のAとBタイプ、2間あるCタイプ、3間ある特別室せきれいの間。全ての部屋に部屋風呂(うちが泊まった部屋のお風呂は水漏れだった)、別に大浴場あり、室内ドッグランと屋外ドッグランあり、もちろん部屋食、和食のお食事は美しくておいしいです。一緒の布団で寝ていいのもポイント高いです。
DSC06246e.jpg
吠えるコもOKという無駄吠えDAYというのもあるけど、吠えるコが集まる可能性あり?
よっぽどでなければ犬専門旅館なので、普通の日に行ったほうがいいんじゃないかと思います。
でもすご~く吠えちゃうコに対して吠えの制止をしなくていいのは、気楽なことだというのも事実みたいです。


伊豆伊東 別邸石の家(犬専ではない)
~犬専ではないがほぼ犬連れが泊まっている。
トイレシーツの準備はあるが少ない。でも言えばたぶんもらえます。
お部屋は洋風、本館は部屋食、別館は本館にある犬OKダイニング、広さは普通、部屋に露天風呂つき、和洋折衷のコース料理、ドッグランあり、とても感じの良いお宿でした。
事前申し込みでアフタヌーンティ(フルティ)の準備あり(無料、予約時に確認のこと)下の写真は別館2階8号和洋室。
DSC01810g.jpg


南伊豆 南楽(犬専ではない)~別棟の下賀茂亭特別室のみわんこOK、囲炉裏テーブル付きの和風で古びた良い感じ。
特別室なのでお部屋も広くお庭に露天風呂も付いている。お料理もなかなか良かった。
DSC08843e.jpgお部屋のお風呂の他にも温泉も何種類もあり楽しめます。あたしが泊まった当時はワンコ連れはHPからは予約できなかったけど、現在はわんこ同伴プランが選べるようになっています。


富士河口湖 レジーナリゾート富士~近場でも夏は涼しい。色んなタイプの部屋が選べるけど、露天風呂とドッグラン付きの一番広い部屋はメゾネットで小型犬には残念。
食事は部屋食ではなく犬OKダイニング、2ベッドルームの部屋やドッグランつきの部屋もある。
うちらが泊まったのはデラックスCという、一階のドッグラン付きのお部屋。
DSC07467e.jpg


強羅 箱根レジーナリゾート雲外荘~2014夏に新築、広さ普通、部屋食、部屋露天風呂、ラン付きの部屋もあり(ウッドチップ)
富士五湖周辺には負けるけど、夏は涼しめでよかった。お部屋がもうちょっと広ければ最高。
DSC01051g.jpg


伊豆伊東 カーログループはんなり~広い部屋、和食の部屋食、部屋露天風呂かビューバス、各部屋に犬用の露天風呂、庭付きの部屋もありそれぞれ楽しめる。特に葵は広い。
一番人気は蛍だが、私のお勧めは段差の無い松風、早蕨、藤袴。
DSC00026h.jpgはんなりの各お部屋については、詳しく書いた記事があります。→ココ


伊豆伊東 カーログループ玉響の風~お部屋からの景色が素晴らしいお宿。広さ普通、フレンチのコース、薫風と涼風と風灯と風宴の4部屋が部屋食、あとの4部屋は個室お食事処。以前はお部屋食は薫風と涼風の2部屋のみだったのですが増えています。お値段も部屋食じゃないお部屋は値下げされました。部屋露天風呂、敷地内ドッグラン(芝&ウッドチップ)共用の犬用露天風呂とグルーミングルームあり。
DSC01499d.jpg



山中湖 カーロフォレスタエルフォ~メゾネット(2Fが寝室、階段に柵)、フレンチコース、夜は部屋食、朝食は犬OKダイニング、部屋風呂、庭付き、別に広いランあり(ウッドチップ)ここは平屋ならいうことないけど、2階建てなのが残念。
DSC06450a.jpgこちらは本館もあります。


熱海 古屋旅館(犬専ではない)~特にわんこ同伴プランは無く一日に泊まれるわんこ数が決まっているらしいため、必ず宿に電話すること。
広い部屋、昔ながらの旅館の美味しい部屋食、部屋露天風呂、庭付きの部屋もあり(和風庭園)
DSC00546a.jpgここ、景色は悪かったけどお庭付きのお部屋だったし、お風呂のお湯やスタッフの対応が良かったな~
近くにわん連れで寄る場所が少ないですが・・・
宿が良かったので機会があればまた行きたいです。


伊豆伊東 ペンション タイラーズフラット かなりリーズナブルなお宿です。家庭的な感じでたまたま空いていたので、混んでいるとどんな感じなのかわかりませんが~
あと、わんこの頭数制限があります。
DSC05304g.jpg
お一人様もダブルルームOKだそうです。


伊豆伊東 サンロード理想郷迎賓館は残念ながら閉館いたしました。


犬専用のお宿の方が、トイレやタオルなど犬用のアメニティもあるし気楽でいいです。

犬専じゃ無いトコでHPに犬のことが書いてない場合は、犬嫌いな人も泊まっているかも?
大体どこも犬連れで泊まれるお部屋は決まっていますが、全部屋OKのところもあります。
犬の寝床やトイレ&トイレシート、クレート、その他うんP袋やゴハンなど荷物も多くなるし。

こういうお宿は何がいいかって、泊まっている犬がいない、もしくは少ないってことですが、
もしも汚しちゃったりガンガン吠えたりしたら大変!
畳の弁償とか、高いお金払うのやだもんね。

あと、犬専じゃないとこには(ネットで予約でもいいけど)電話入れたほうがいいです。
うちはどの程度好意的に受け入れてくれるのか探りつつ、最初から電話で予約します。
古屋旅館みたいに、庭付きの静かなお部屋をアサインしてくれる親切なとこもあるしね。
ちょっと旅慣れていれば、あちらも安心して受けてくれます。
実際、慣れているかとかおしっこのことや、吠えないかなど聞かれたことあります。

注意点は頭数制限や、部屋ケージINのみのとこもあるから、どこまでOKなのかの確認。

頭数制限は交渉次第でOKになることもありますよ。



私の希望は・・・

まず、上げ膳据え膳でおいしいものが食べたい。

静かなお部屋にお風呂(できれば露天の温泉)が欲しい。

パパは和食の部屋食希望、お友達とだったら(もちろん部屋食のほうがいいに決まってるけど)

ごえこじたちを連れていけるならお食事処へ行ってもかまわない。


お庭付きがいいけど、必ずしも部屋についてなくても敷地内をお散歩できればOK。

お部屋は平屋でなるべくなら広いほうがいい。あと、パパとだったら別部屋寝希望。


はっきりした希望で考えて探すほうが、あれ?ってならなくて満足度が高いと思います。

お食事、お風呂、温泉、静かさ、お庭、お値段、近くのスポットなど優先順位を決めましょう。


なんでもそうですが、内容とお値段のバランスが大切です。

普段は安めなのにトップシーズンだけがすごく高いとか、案外変わらないとかお宿によってもさまざまですので。

同じ内容なら出来れば一番高い時は避けたいものです。

ただ高くてもそれなりの内容ならば満足できますし、安くても本気のダメダメだと後悔します。

もちろん個人の感覚でも高い安いは違うでしょう?

なので自らお宿のホームページや、行った人のブログなどを読み解くことがとても重要だと言えます。


たまのお泊りや初めてなら、間違いのないところを選んで欲しいし。

年に何度も行くならお試しで思い切って行ってみる、というのもありでしょう。


ごえこじが若いときは、お値段が高くてもお部屋が広くて部屋食で部屋に露天風呂があるところ、と思っていましたが・・・

最近は特に走り回るなどもしないので、お部屋は狭くてもお風呂だけあれば他は特にいいや、って思うようになりました。
うちはトイレと、お風呂(ユニットバスでもいいから)は最低限必要です。

あとお食事、部屋食は移動しなくて良いので楽ですが、ダイニングやレストランに行く(犬同伴が絶対希望)だと、お部屋を散らかしててもお宿の人が入って来ないという、ある種の安心感があります。


ペンションと書いてあるとお安い所が多いですが、ベッドのみというお部屋は本気でものすご~く狭かったりするし、他のお部屋とも並んでいて壁が薄く音が気になることもあります。

ごえこじは音や声に反応するので、静かさは重要です。

部屋の広さも何平米と書いてあったり無かったり。写真も載っていたり無かったり。

行った人のブログがあればそこで写真をチェックします。


部屋数が多く従業員がたくさんいるホテル的な所がいいのか、ご夫婦でやっているような数部屋のみのところにするのか。

どちらも一概に比べられないけど、うちはどちらかというと小さめなところが好きです♪

忙しい仕事の合間に泊まるので、温泉にゆっくり入りたいときもあります。

そうそう、近くにごえこじを連れて遊べるところや、お食事できるお店があるのも重要ポイントです。

ロッジというか、貸別荘みたいなところも泊まってみたいですよね。
きれいならね~


以前に比べると、犬同伴宿は全国的にたくさん増えています。

サイトも増えたし「犬 行きたい場所 泊まる」などと検索すると、いろいろ出てくるので、頑張っていろいろ探そ~!

旅行ってさ、どこに行こうか、どこに泊まろうか、何食べようかって考えているときも楽しいよね♪

行く1~2日前にはなるべくシャンプーしたいし、各種予防接種やフィラリア予防は当然ながら、

ノミダニ予防もしっかりね。


他にもあるし、まだまだ探せば出てくるかも~


いつも○天などのサイトから予約する人は、お宿のHPの方がお安い場合があるので一応見てみましょうね。もしも同じお値段だったら、お宿直接の方がお宿にとってはありがたいらしいです。



ではでは、かわいいワンコと楽しい旅をしましょう♪





テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

LVクロコバッグ展示会

大好きなルイヴィトンのクロコバッグの展示会があるというので、地元百貨店の方とお江戸に行ってきました。

招待状が素敵なレリーフで作られていました♪
大体人数を決めて時間が割り振られています。
DSC_2098h.jpg

まずは浜松駅のスタバでコーヒーとフラペチーノをダブル買い。
DSC_2092h.jpg

品川駅にはキンプリのファーストアルバムの宣伝が!
DSC_2095h.jpg

山手線とタクシーを乗り継ぎ、会場近くの小さなお店でランチです。
お江戸なのに日替わりランチとかあってしかも安くてビックリ!(←田舎者)
0620ランチh

時間通り会場へ到着~

屋上にも展示。
DSC_2106h.jpg

今までヴィトンのクロコは一度見ただけ。こんなに色々見たこと無い。
形はシティスティーマーとカプシーヌ、丸いのはプチポワットシャポーですね。
DSC_2109h.jpg

飾り方が贅沢。ショルダーが鎖のツイストが登場。
DSC_2113h.jpg

とにかくどれも素敵でため息~アルマもあります。
DSC_2116h.jpg

このお部屋は壁がすごかった。全て切り絵のレリーフです。
DSC_2117h.jpg

飾ってある紫陽花の色が素敵すぎます。
DSC_2120h.jpg

こんなにたくさんの革のパーツが必要みたい・・・
すごく小さいのもたくさんあります。
DSC_2122h.jpg

全部カプシーヌ、絵の具のようにきれいな色です。
DSC_2123h.jpg

見本がこんなにあって、オーダーも出来ます。
DSC_2118h.jpg
が~もしもオーダーだと、個体差で違うクロコの模様の出方が気に入るか不安ですよね。

こうしていくつも見ると、ひとつひとつの斑が大きかったり小さかったり並び方も千差万別なのがわかります。

小さいタイプで点々が付いている、俗にいうポロサスは本当にきれいです。

手に取ってみたいものは、カフェスペースまで持ってきてくれるのでお願いしました。

今回秀逸だったのは、この黒のシティスティーマーです。

ピンクと比べると、斑の大きさの違いがわかりますね~
DSC_2132h.jpg

あたしが色的に好きなのはピンク(^^♪
DSC_2129h.jpg

でもでも、今回感動したのがこのブルーの絞り風のプリントのもの。
ふたつと同じ模様にはならないから、当然一点ものです。
DSC_2135h.jpg

すっかり目の保養をさせていただきました。

やはりあたしに買えるものではなかったです。

ヴィトンさん、ありがとうございました。

帰りは松屋で自分とお友達へのお土産にピエールエルメのマカロン。
DSC_2136h.jpg

従業員さんには木村屋の各種あんぱんと・・・
DSC_2139h.jpg

パパに崎陽軒のシュウマイ。
DSC_2145h.jpg

東京駅で最近のお気に入りのバターバトラー(写真無し)を買いました。

素敵な体験でした。

崎陽軒のシュウマイって普段は真空パックのしか売ってないから、普通のが買えてよかったな~

いつかいつか・・・宝くじが当たったら・・・

クロコのバッグを買いたい!と思います。





テーマ:ブランド・バッグ - ジャンル:ファッション・ブランド

2019・5月の伊豆③伊東マリンタウンでお船に乗ったよ

お宿を出たらいつものようにお昼ご飯はカフェミルキー

お昼ジャストなのにまだ空いてます。
DSC02949h.jpg

パピラヴママはハムのタルティーヌ。
DSC02961h.jpg

あたしは大好きなひじきの和風タルティーヌ。
DSC02960h.jpg

ごえこじはわんこバーグ
DSC02964h.jpg

初めましてのわんこと一緒に遊びます。
DSC02974h.jpg

1時半を過ぎて混んできたので、次の目的地に向かいます。


朝から曇り気味でカフェでもちょっと雨がパラついたので、予定したけど半ばあきらめていた伊東のお船。

車に乗ったらなんだか晴れて明るくなってきました。

これはいけるんじゃ~ない?

ってことで、伊東マリンタウンへGO~!
DSC02977h.jpg

海の中が見えるというお船に乗りたいんです。
DSC02980h.jpg

半潜水式海中展望船のゆーみんフック号です。
もちろんわんこも乗船可能~
DSC03035h.jpg

港には大きなヨットも停まっていましたよ~
DSC02983h.jpg

乗船したら動かないうちに甲板から下に降ります。
港内の方がお魚がたくさん見えるんだそう。
DSC02984h.jpg

こんなお魚が見えるらしいです。わかるかな~
DSC02991h.jpg

海の中が見えます。本当にお魚がいっぱいいる~
190519_141056_00072823h.jpg

ごえこじもエルちゃんもちゃんとお魚を楽しみました~
DSC03023h.jpg

港を出たらお魚がいなくなったので甲板へ出ます。

みんな何を観てるのかって?
DSC03001h.jpg

それは鳥たちです。お菓子をもらいに来ています。
DSC03011h.jpg
なんと!予めかっぱえびせんの小袋を購入して与えているんです。
鳥さんたち、塩分大丈夫かな~

鳥もいなくなったらあとは景色を眺めます。
DSC03002h.jpg

でもあんまり船べりに行くと危ないから椅子で。
DSC_1855h.jpg
DSC_1854h.jpg

曇りだと見え無さそうだし、今日はお天気に恵まれてラッキ~でした。

童心に帰るというか、あたしたちもとっても楽しかったです。

船を楽しんだ後、海を見ながらお散歩もたくさんいたしました。

ご飯を食べる所や色んなお店がいっぱいあって、ここでのんびり遊べそうです。


帰りは恒例のいちごプラザで交代でお土産を買って・・・
(従業員さんたちのリクエストがいちご&トマト大福なの)
0519いちごプラザh

新東名のネオパーサ沼津下りSAで休憩。今日は小高いお山の上へお散歩です。

ここ初めて登ったけど、とっても景色がいいですね~
DSC03041h.jpg

ドッグランでも遊びました。昼間は熱い人工芝ももう6時なので大丈夫です。
DSC03043h.jpg

空いてる~って思った人、実は下を見たらこんなに混んでいます。
DSC03050h.jpg

7時前には海側のテラス席で晩ごはんを食べました。
DSC03052h.jpg

伊豆の帰りは大体いつも同じコースだけど、ここ本当に景色がきれいです。
DSC03055h.jpg

エルちゃん、また来年も一緒に来られるといいな~

次はどこに泊まろう?どこに行こう?何を食べよう?

色々考えるのも旅の楽しみです。





テーマ:わんこと旅行 - ジャンル:旅行

Instagram
プロフィール

かずみ

Author:かずみ
静岡県浜松市の端っこの方に住んでいます
意外と食い意地が張っているというウワサ!!

活発で明るくマイペースな五右衛門
2007.2.27生まれ カフェオレ
(ミルク多めの・・・)
5歳半で門脈シャントを手術。
8歳で不整脈が発覚。

甘えん坊で少し神経質な小次郎 
2007.5.18生まれ ブラック
7歳のとき急性膵炎発症→完治

コメント欄は常時閉じていますのでコメントは拍手からお願いします。

FC2カウンター
検索フォーム
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード